インフルエンザを予防するために

インフルエンザウイルス(病原菌)はのどと鼻の粘膜から体に侵入します。侵入したとたん急激に増えるので1日2日で症状が爆発的にでてきます。一回なったことがありますが、もう二度とかかりたくありません。予防に大事なことはなんでし[…]

在宅緩和ケア

世の中にはいろいろな病気があります。ほとんどの方はなにがしかの病気を患います。老衰で人生を全うする方はまれでしょう。 ガンのような病気になりますと必要な治療を行ない根治を目指しますが、根治しきれない場合もあります。大事な[…]

骨そしょう症の予防に役立つこと

骨は20~30代が最も丈夫です。年齢とともに、ホルモン、カルシウム摂取量や運動量が減るために骨がもろくなってきます。丈夫な骨を造るには、カルシウムとビタミンDを食事からとり、日光によく当たり、運動をすることが大切です。 […]