インフルエンザを予防するために

インフルエンザウイルス(病原菌)はのどと鼻の粘膜から体に侵入します。侵入したとたん急激に増えるので1日2日で症状が爆発的にでてきます。一回なったことがありますが、もう二度とかかりたくありません。予防に大事なことはなんでし[…]

在宅緩和ケア

世の中にはいろいろな病気があります。ほとんどの方はなにがしかの病気を患います。老衰で人生を全うする方はまれでしょう。 ガンのような病気になりますと必要な治療を行ない根治を目指しますが、根治しきれない場合もあります。大事な[…]

骨そしょう症の予防に役立つこと

骨は20~30代が最も丈夫です。年齢とともに、ホルモン、カルシウム摂取量や運動量が減るために骨がもろくなってきます。丈夫な骨を造るには、カルシウムとビタミンDを食事からとり、日光によく当たり、運動をすることが大切です。 […]

幸福と長生き

このごろ、幸せな人が長生きをするという話があります。人生を楽しんでいる人の方が病気になりにくいという研究をしている人もいます。 誰もが「自分を取り巻く環境」によって「幸福かどうか」が左右されると思いがちです。よその人が幸[…]

神経ブロックについての質問

当院の治療法の特徴の一種として「神経ブロック」があります。「ブロック」というのは元の意味は「遮断する、止める」ですが、それがなぜ治療効果を現すのでしょう。 なぜ治療効果が高いのでしょうか? 痛みの元になるべく近いところへ[…]

ダイエットって難しいですね

ダイエットといえば日本ではやせるという意味に使われていますが、英語では食事、食事療法というのが本当の意味です。ダイエットしよう、体重を減らそうと努力している人は相当いらっしゃると思います(自分も含めまして)。日本の食料事[…]

腰痛の話

加齢とともに腰下肢痛は増加するので年のせいだからしょうがないと思っていませんか? 腰の背骨(腰椎)はレントゲンで見ると年齢とともに変形(変性)していきます。でもある調査では腰痛のある人の割合は年齢とともに増えていくわけで[…]